RELISH ~日々を愉しむエッセンスとテーブル 時々パーティー~


心地よく丁寧な暮らし。器と空間で大切な人をおもてなし。
by relishtable
プロフィールを見る
画像一覧

レッスンへのお問合せ

フランスの暮らしを学べるサロン ~フランス流しまつで温かい暮らし~

夏の名残のような1日。でも日差しも空の色も暮れゆく秋。昨日の寒空とはうってかわって暖かい1日です。

このブログでも何度かご紹介した ペレ信子さんのサロン「Table de N」へお邪魔しました。
秋のサロンは穏やかな実りの秋色に染まりながら、どこかシックで凛としたたたずまい。
それは信子さんご自身のお人柄そのもの。
今回はフランスの美食史 のお話を伺えるとのことでしたので、とても楽しみにお伺いしました。

a0323634_13262047.jpg
秋のこっくりとした深い色合いに 実りの彩り。
そして、丁寧にじっくりと考察されたフランス史。
けれど決して堅苦しい内容ではなく、軽やかでユーモアたっぷりのお話しぶりに身を乗り出して聴き入ってしまいます。
大人になってから、身に着けたいことや学びたいことが増え、時間が許す限りは新たな知識を得たいと思うわたしですが、この熱心さが学生時代に生かされていたらな~などとふと思いつつ…
信子さんが研究に使われた参考文献も沢山ご紹介いただきながら、実はこんな考察もできる「フランス革命の時代」などというお話も。あぁ面白かった!また聞きたい!

はるか昔の少女時代、宝塚歌劇の大ファンで、母と良く観劇をしたものです。
当時は「ベルサイユのばら」が大きなブームを起こしており、舞台で繰り広げられるフランスの歴史に基づいた 華やかで切ない物語に心奪われたものでした。
そんな貴族たちの食事や いわゆる庶民の食卓など、そして今日に至るまで… こんな風に美食という見方でも、歴史をたどることができるのですね。
(余談ですが、当時憧れていた宝塚スターの方… 10数年前になりますが、その方のディナーショーで影アナと呼ばれるMCを務めさせていただいたことがあります。小学生のころに憧れていた方と、まさか仕事でご一緒できるなんて…!と大感激し震えた私です笑。そんな甘やかな想い出もふと蘇りました…)

a0323634_13271675.jpg
普通のフランスのお家ではね…
と、教えていただいた美味しい食べるスープ。
早速実践しようと思います。
行程が複雑だと、ちょっと作るのに躊躇してしまいますが、信子さんの手にかかると本当に不思議。お喋りしているうちに完成してしまうような気軽さ。
もちろん、丁寧にご準備をなさっているのだと思いますが、いらしている方に負担を感じさせない さりげなさや自然な心遣い、いつお会いしても素敵だな、としみじみ感じてしまいます。

a0323634_13264709.jpg
ご一緒させて頂いた方々との弾む会話も 美味しい食事の大切なエッセンス。
信子さんが大切になさっていること を沢山教えていただいて、帰り道は幸せとぬくもりの余韻を感じつつ。満たされた想いは、たっぷり家族に還元したいと思います。




ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-10-26 15:10 | blush up | Trackback | Comments(0)

girl's POMPOM party!!

急速に冬への足音が近づいてきたような。
今朝車を走らせながら、冷たい風に舞う落ち葉を見て、もうそんな季節なんだ、と思いました。

毎年この時期は、暑さが残っていて、日中は思わず半袖で過ごしてしまうような日もありますが、ある日突然寒い朝がやってきて。
下の娘が生まれたのはそんな季節でした。

毎年子供たちのお誕生会は、できればおじいちゃんとおばあちゃんも呼んで家族そろってお祝いしたい。今年は運よく休日の誕生日で、ランチタイムから集まることができました。

a0323634_16234407.jpg
ラベンダーをテーマカラーに。
でも実はアイデアがあまり思い浮かばず、前日に生地屋さんへチュールを調達へいき(しかも思った色がなくて、3軒も生地屋さんを回ることに…!なんて行き当たりばったりな…。)夜子供たちが寝静まってからコツコツ製作しました。
朝起きて、お部屋がラベンダーに染まっていたら…嬉しいだろうな~と想像しつつ。
工作好きなので、こういう作業は全く苦になりません。

a0323634_16231127.jpg
お昼の集いにつき、美味しい紅茶をたくさん用意して、サンドイッチパーティーにしました。
アフタヌーンティーもどき、ですね。
3段トレーも準備していましたが、なんだか仰々しい気がしたので、もう少し簡単に。

ここには写っていませんが、実はお誕生日プレゼントに欲しいものNO.1が ヘリウムガスでふわふわ浮いている風船、とのことだったので… これも前日にご近所の100均でウサギちゃん風船を4つ購入。
当日まで内緒にしたかったので、1人で買いに行きました…が、子供も連れていないのに、ウサギ風船を抱えて歩く謎のヒト…笑 我がことながらおかしかったです…笑

ちなみにウサギ風船はこれ…↓

a0323634_17202334.jpg
予想通り、ふわふわ風船に大喜び。
謎のヒトになった甲斐がありました…笑




ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリックいただけると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-10-11 17:23 | home party | Trackback | Comments(0)

家へ招くということ

久しぶりのおもてなし。

このところどうも体調がすっきりしない(疲れがとれない!?)せいか、色々なことがスローペースになっています。
少し自分自身に風を送り込みたいときは、1人の時間をゆっくり過ごすのもあり、誰かと話すことで心を放つのもあり。

今の気分は、気の合う人と、肩ひじ張らずにお喋りを愉しみたい。美味しいものを食べながら。
ずっとゆっくり話したいと思っていた方々と、一度ランチでもしましょう、という話になり、それならば…と我が家へお誘いしました。
実は子供のお稽古事がご一緒のママさんたち。
いつもは、お稽古終わりのわずかな時間、お夕飯の時間も気にしつつ帰り道を急ぎつつ、という間柄でしたが、皆さんとても気持ちの良い方で、もう少し仲良くなりたいな、と思っていたところでした。

先日ご紹介した ペレ信子さんのご著書にもありましたが、「もっと仲良くなりたいから家に招く」そして、背伸びしすぎないことはとても大切なこと、これまで以上にずっと気楽な気持ちでお声掛けできたような気がします。

a0323634_18142739.jpg
急遽決まった会にて、お花を買いに行く時間もありません。でも庭のプランターには、ちょっと花が残っていました。ジャスミンの蔦もこのところの雨で随分伸びていたので、綺麗なところをチョキンと切り取って。
ワンプレートランチを用意するので、デザートを調達してきてください、と遠慮なくお願いして、頑張りすぎずに甘えてしまう方が、負担も少ないですよね、きっと。(ということにしておこう)
気付いたらテーブルを囲む食器類は、自作のものが増えていました。でも自分が作ったものは愛着が湧くので、何度でもテーブルにのります。
a0323634_18204693.jpg
ペレ信子さんの本にすっかり魅了された私は、そうよね、3皿で充分におもてなしはできるのよね、と、、、、この日のメニューはたっぷりのサラダとストウヴにお任せの煮込み料理(これも信子さんレシピ)、それから焼きたてのパンのみ。そしてお持たせのスイーツたち。
充分に心もお腹も満たされて幸せな時間。
なによりお料理をお出しするとなると、段取りが気になってしまう私も、まったく疲れることなく、皆さんとの心の距離がさらに縮まったことが嬉しい1日でした。

まだ小さなベイビーちゃん連れのママさんもいらして、こんなにゆっくりお食事愉しめたの久しぶりです!本当に本当に楽しかった♡と口々に言って下さり、心から家にお招きして良かった、と思いました。

素敵な場所でのランチ、も勿論リフレッシュになりますが、家に招くことの意味、を私自身がもう一度振り返ることのできた時間だったのです。



ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。


a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-10-07 21:08 | table | Trackback | Comments(2)

茶の話

温かいお茶がしみじみ美味しい季節…
になるはずの10月、季節外れの暑さは未だ続きます。
が、朝の一杯、食後のひといき、はやはり通年通して温かいものが美味しい。
ティータイムにもいろいろとあり、紅茶に珈琲、日本茶などなど。美味しいお茶時間のために機会あれば手ほどきを受けては実践しています。

でも、実は手を出していなかった分野があり…そもそも興味はあれど奥が深すぎて足を踏み入れるには少々躊躇していたお茶。そう、中国茶。
お誘いいただき、そんな未知の世界、中国茶レッスンをしばらく受講することとなりました。

a0323634_22142685.jpg
初回は茶葉について、そしてお道具について。
実は夫の出張土産や中国からのお客様にいただいたもの、などで茶器も手元にいくつかあるものの…使い方が良くわからずにいました。
先生にわかりやすく教えていただき、俄然やる気の出てきたわたくし。
どうも形から入りがちなので、そこはまだしばらくセーブしつつ、知識を深めていこうと思います。

a0323634_22144188.jpg
先生の優美な動きを拝見していると、お道具も欲しくなってしまいます…いけないいけない。
とりあえずその物欲を押さえるため!? インテリアにシノワな雰囲気のものをプラスしてみたり。

a0323634_22160498.jpg
新しいことを学ぶのはいくつになっても楽しいものです。






ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-10-04 22:44 | blush up | Trackback | Comments(0)

フランス流しまつで温かい暮らし に想う秋のあれこれ

秋の長雨に悩まされていたら、すっかり衣替えの季節になってしまいました。
もともと気の向くままブログ…にて、言葉が追い付かない時期は文章にすることもできず、ブログもほったらかし状態です。
なにか書き綴りたい時期、は、どうやら頭も体もオンシーズンになっていることが条件である、と最近気付きました。
つまりは、ウェディングに携わる者、いわゆるトップシーズンである春と秋は頭もフル回転、零れ落ちそうな言葉たちをつなぎとめて、忘れぬように頭に刻みつけて。そんな作業を繰り返していると、文章にも表したくなる…
そして、怒涛のトップシーズンが終わると、ゆるゆる緩んで、ふわふわ風船のように漂ってしまい、書き綴る、という作業からも遠のいてしまう…いけませんね。メリハリは大切ですが、通年、頭はしっかりはっきりさせておかないと。

そんなゆるっとした夏の名残を引きずりつつ、読書に没頭していたこの夏と秋の初め。
心に残った素敵な本に出会えた幸せをお裾分けします。

a0323634_20555514.jpg

「フランス流しまつで温かい暮らし」 ペレ信子著 

テーブルコーディネーター仲間でもあるペレ信子さんがこの秋に出版されたご著書。
フランス、と聞くと思わず構えてしまうようですが、実は違う、丁寧でいさぎよく、そしてものを大切にする暮らし方や生き方、心や生活の整え方…ご家族との温かいエピソードを交えながら、思わず一気に読んでしまう、心にするりと入ってくる本です。

ご著書の出版を記念して開かれたパーティーも素晴らしかった!
この素晴しいとは、豪華で、とか、華やかで、とかそんな言葉はふさわしくなく、フランスのおうちに招かれたような、出会いと交流が自然と行われる、究極のホームパーティー。

パーティーの様子はペレ信子さんのブログにも綴られています。この時間、この場所、そしてこの集いは人生でたった1度きり。そんなパーティーの奇跡を感じるひとときでした。

サロンにも何度か伺ったことがありますが、心に残っていることを1つだけ。
(ご紹介したいことは山ほどありますが)
フランスの家庭料理とテーブルコーディネートを教えて下さるサロンですが、暮らし方についても沢山のヒントをいただけます。

いつのことだったか、大切にしているカトラリーのしまい方、という話になり、実はね…
と取り出してこられたのが、以前はお子さまが使われていた、というどちらかというとオフィス仕様な、しっかりとしたケース。
実用的で使いやすいのよ、と。同じものでも見方を変えると違う使い方ができる、まさにテーブルコーディネートの大きなヒント、となるような 大切なものの使い方。
カトラリーは、お手製の素敵なリネンケースに収められ、お子さまから引き継がれたケースの引き出しへとしまわれていきました。
a0323634_20554664.jpg

親から子へ。つなぐ家族の歴史。
毎日の暮らしは素敵な出来事に満ちている、そんなことに気付かされる幸せな本です。





ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリックいただけると幸せです。

a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-10-01 12:18 | book | Trackback | Comments(0)

最新のコメント

>ポールカさま ご..
by relishtable at 17:45
ご無沙汰しております。 ..
by ポールカ at 22:27
みーさん お久しぶ..
by relishtable at 20:42
nanakoさん ..
by relishtable at 20:40
こんにちは^^ 素敵な..
by みー at 09:44
とっても素敵なお買いもの..
by nanako at 17:19
>grandeNさん ..
by relishtable at 16:17
relishさん、早速実..
by grandeN at 07:06
みー さん お返事..
by relishtable at 16:41
こんにちは、先日はありが..
by みー at 12:28

検索

最新の記事

春のおもてなし
at 2017-03-12 20:01
工芸茶で春を想う (くらし部門)
at 2017-01-27 20:07
アフタヌーンティーならぬモー..
at 2017-01-18 22:56

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧