RELISH ~日々を愉しむエッセンスとテーブル 時々パーティー~


心地よく丁寧な暮らし。器と空間で大切な人をおもてなし。
by relishtable
プロフィールを見る
画像一覧

レッスンへのお問合せ

会いたい人には会いに行く 人も器も長いお付き合い…

水無月の晦日です。
明日からの日々も健やかに過ごせるよう 心身に気を配り、夏を乗り越えたいものです。

少しばかり身の回りが落ち着くと、外の空気を取り入れるべく!?
会いたい人に会いに行く月間、などと称して、さまざまな場所に出かけていきます。
テーブルコーディネートスクールに通っていた頃、恩師からも「会いたい人には会いに行きなさい、ラブレターを書いてでも。」と常々言われていたことを懐かしく思い出しつつ。
ラブレター、などと書くと語弊がありますが、仮に手の届かないような、そんな憧れの存在、の方だったとしても…、もしもお会いして、直接お話を伺いたいのなら、勇気を出して筆をとってみる、というのが、はじまりの一歩に繋がる…というお話。

さて、そんなことを思い出しながら、最近の私は、ゆっくりお話をしてみたかった方、数年も会っていないけれど、一度ぜひ…なんていう方に、図々しくもどんどんお声をかけ、お約束をとりつけています。

念願かなって、しばらくぶりの再会を果たし、図らずも今まさに私がとても興味をもっている分野で活躍をされているのが、繕イビト、のこの方。

a0323634_21504438.jpg
金継ぎ、という言葉。
実はここ数年まで知りませんでした。器やお皿は形あるもの、いつかは割れたり欠けたりもしてしまう、それがその器の寿命なのだと、そんな風にも思っていたけれど。
でも、日本には古くから伝わる修繕技術があり…、それが器を繕う…金継ぎ という技。
繕われた古い器は、また新たな命を吹き込まれて、新しい人生、いや器生(!?なんて…笑)を始めることができる。

何でも手に入る時代だから、いっときはもてはやされたファストなものたち。
でも、その背景にあるものってなんだろう…

大切に丁寧に暮らしたい。思い入れのあるものに囲まれて。そんな風に思っているのは私だけではないはず…。

器の背景にあるもの、漆の話…、お互いの仕事のこと、、、、久しぶりに会った彼女は、バリバリ働くビジネスマンだった数年前とは、また違う意味で凛としていて、でもまとっている風はふわりと緩やか、私も新たな風をたくさん吹き込まれた…気がしています。
それぞれの場所でしっかりと。そしてまた、何かが生まれそうな予感…☆



ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリックいただけると、更新の励みになります。いつもありがとうございます!
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-06-30 10:33 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

旬を愉しむ ~ダージリンファーストフラッシュを愉しむ会へ~

紅茶好きが高じて、10年ほど前から気が向いた時に(というアバウトさ…^_^;)紅茶のレッスンを受けることが多く、紅茶・日本茶・中国茶と、、、そしてこの1~2年で今までほとんど受け付けなかった珈琲も楽しめるようになり、お茶時間の幅が広がりました。

先日、レッスンにお越しいただいた素敵な生徒さまからのご紹介で、美味しくも楽しい会へお誘いいただき、いそいそと足を運んでまいりましたのが…
「ダージリンファーストフラッシュを愉しむ会」
紅茶好きな方なら、春摘みのファーストフラッシュにはきっと飛びつかれることかと思いますが、かくいう私も…ぜひぜひ♡と大喜びで伺いました。

a0323634_18495355.jpg
M's tea schoolさまの主宰で、先生が数十種の茶葉をティスティングなさった中から、厳選して下さった特別のお茶ばかり。ティスティングをしながら、春摘み特有の青々とした若葉のような…フレッシュなお茶をたくさん愉しみました。

美味しいものがお好きな方、お茶時間を大切にしていらっしゃる方ばかり、はじめましての会でも、笑顔が広がり、そして会話が広がっていくのは大切にしているものが同じだから、かな。お茶時間って、本当に幸せをよんでくれますね。

大人になってからの出会いは限りがあるような気もしていましたが、いくつになっても、いつからでも、好きなことや大切なことを通じての出会いはあるもので、そこから広がっていく世界はまた、生活に彩りを加えてくれるものです。そして、ちょっと落ち込んだとき、元気を出したいとき、疲れた時、あるいは、誰かと心地いい時間を分かち合いたいとき、美味しくお茶を淹れることができたなら、その時間はもっと心地よくて、パワーを与えてくれるはず。
日々の暮らしの中に、豊かな人生へのヒントは沢山あるものです。




ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると更新の励みになります。いつもありがとうございます♡

a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-06-25 19:09 | blush up | Trackback | Comments(0)

雨の音を聴きながら愉しむお食事は…

今日も朝から降り続く雨の音。
少し間が空きましたが、水無月のサロンレッスンを振り返ります。

RELISHのレッスンは1回完結型となり、空間を創る楽しさを味わっていただくのですが、人と人をつなげるのは、やはり美味しいね、という言葉だと思います。
美味しく幸せな空間を共有すること。
そのため、季節ごとのレッスンでは、その時々のテーマに合わせ、外部からお料理やティーフードを担当して頂く方をお招きし、(そのうち…私も多少はご案内することがある、かもしれませんが。。。)特別な時間のための美味しい空間づくり、をお手伝いいただいています。

a0323634_11063037.jpg
今回お願いしておりましたのは、とてもナチュラルで優しいお人柄…食を通じて親子の絆を深める活動をメインに、小さなお子様連れでも楽しめるお料理教室を主宰されているayaka先生でした。
ayaka先生のお料理は、いつも丁寧で愛情がいっぱい。。。そして本当に研究熱心。。。
しばらくご自宅でのサロンレッスンはお休み中でいらっしゃるのですが、熱い私のラブコールに応えて下さり、お料理を担当して頂ける運び、となりました。

雨だけれど、梅雨だけれど。
だからこそ そのひそやかな音や季節がうつりゆく気配に耳を傾け…その音をBGMにお料理を愉しんで頂きたい。Picnic to appreciate the sound of rain… Rainy day without wet feet…
お家にある食材で、もし晴れていたらピクニックにも持って行けるような、そんなランチを共に考えて下さいました。

写真には写っていないメニューもありますが、地元野菜を中心に。ヘルシーで瑞々しく…♡ありがとうございます。

a0323634_11060883.jpg
たくさんのお写真を撮って下さり、またご提供くださったmikariさん casa di cinaさん。
透明感あふれる写真をありがとうございました。

文字に表せないのが残念ですが、RELISHが大切に思っているものの一つが 空間をあらわす香 でもあります。
もちろん、食事の場にはふさわしくないものもあり、どこで表現するか…それはレッスンでぜひ体験してみてくださいね。

雨音を表現する特別な香りも 大の心友であるアロマセラピスト joie のNにお願いして作ってもらいました。
例えば かつての恋人が身に着けていた香り。人生を共にすることなくそれぞれ歩みをすすめ、記憶も薄れた10年後に 仮にその香りを通りすがりに感じたとしたら…
その日々の記憶は、驚くほど鮮明に蘇る…
そんな経験、誰しもがもっているもの。それくらい、香りが残す記憶や印象、そして影響って大きいのじゃないかしら… 
少し話が横道にそれましたが、そんなこだわりも詰め込んでのサロンレッスンでした。

さて、しばらくサロンはお休みです。
秋のウェディングシーズンに向けて、しばしの調整期間をいただきながら、(本業はウェデイングパーティー等の司会業です)次回の構想をじっくり練っていきたいと思います。秋・冬と異なるテーマでお届けできればと思ってはいますが、不定期開催により、レッスンのご案内はこちらのブログで行ってまいります。
リピーター様、またご要望の方には、ブログ告知に先駆けてご案内も差し上げております。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、サイドバーのお問合せ または こちらより お問合せいただければ幸いです。




更新がなかなかできませんが、ランキングに参加しています。
お読みいただいたしるしに、下記写真をクリック頂けますと、とても励みになります。
ありがとうございます☆
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-06-21 11:54 | lesson | Trackback | Comments(0)

五感を研ぎ澄ませて ~雨音のピクニック~

入梅という言葉ふさわしく、しとしと雨の月曜日。
外の雨音に耳を傾けつつ、今朝は某雑誌社の方にお目にかかり、先日までのサロンレッスンについて、お話をさせていただく機会を頂きました。
サロンのこと、大切にしているこだわり…など、自身を振り返り、今後のサロンについても考える良い時間でした。

「雨音のピクニック」
私自身が一番大切にしているのは、空間全ての調和ももちろんですが、一期一会という言葉。
その日、その時間にしか創り出すことのできない、言い換えると、お越しいただいた方だけに創り出していただける特別の時間…これは、パーティーに携わってきたこの10数年で体感し、経験してきたから言えることなのかもしれません。

a0323634_13453955.jpg
水無月のレッスンは瑞々しい緑を、空間全てで表現しました。
身長ほどのドウダンツツジを大きく室内に。
緑の息吹と、空間には雨の音、そして、レッスンプロローグでお届けした特別の香りを。
どこか懐かしく、新鮮で、風を思わせるかのように。

季節ごとにテーマを設け、その内容に基づいて創りあげるRELISHのレッスンは、テーブルコーディネートを学んでいただく、というよりは、テーブルコーディネートを軸として、空間をどうデザインしていくか、という内容のレッスンだと思います。
ここちよい時間を創り出すための、オンリーワンの工夫を随所に盛り込みながらのご提案…
そのため、使用する器や小物等含め、ほとんどが自身で製作したものをご提案することが多く、既製品やオーダー可能なものに関しては、全て皆様に情報をおすそわけしています。

a0323634_13465978.jpg
時にはクラフトワークも盛り込みながら…
日本の伝統文化が背景にあることも。そんな季節の話もさせていただきつつ。

a0323634_13461581.jpg
実際に手を動かしていただく てしごとの愉しさは=空間をしつらえる楽しさに繋がっていくと考えています。

a0323634_13460346.jpg
美しく整えることは 心を整えることでもあります。
美味しい食事、は美しいという言葉を使っているように、美味しいものを、より美味しく味わい魅せるために、そのために出来る、ほんの少しの工夫をお伝えしています。
それが季節感を味わうことや、日々のうつろいに敏感であること、につながると思うから。

a0323634_13462257.jpg
自家製梅シロップと冷紅茶のマリアージュ。まるでシャンパンのよう…!

さまざまな手仕事やスタイリングをご一緒に愉しみながら、初めましてだったゲストの皆様が、テーブル完成の頃にはすっかり旧知の仲のようにお話が弾み、この日この時だけしか創り出すことのできない特別な時間が流れ始めます。

少し長くなりましたので、お料理等のご紹介含め、また次回。。。

美しいお写真の数々は mikariさん casa di cinaのcinaさんから頂きました。
ありがとうございます♡



ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリックしていただくと、とても幸せです。いつもありがとうございます!
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-06-13 14:15 | lesson | Trackback | Comments(2)

水無月のレッスン「雨音のピクニック」ありがとうございました

怒涛のウェディングシーズン…なかなかブログまで辿り着けずにおりましたが、本日、水無月のサロンレッスンも全て終了致しました。
はじめまして…の方も、お久しぶりです…な方も、沢山の出会いに満ちた幸せな空間をご一緒させて頂きました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

a0323634_22011055.jpg

今回のテーマは「雨音のピクニック」。
おもてなしやパーティーの愉しみ方…をベースに、RELISHが大切に思っている、五感に響くおもてなし、を実際に皆様に創りあげていただき、体感して頂きました。
想いを形に表現する楽しさを、てしごと、を通じて感じていただけたなら幸せです。

今夜は皆さまとともに…余韻に浸っております♡
感謝をこめて。

レッスンレポートはまた後日綴らせていただきます。


しばらくぶりのブログ更新です。
またランキングに参加してまいります。
応援のクリックを頂けますととても励みになります。ありがとうございます。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-06-09 22:15 | lesson | Trackback | Comments(0)

最新のコメント

>ポールカさま ご..
by relishtable at 17:45
ご無沙汰しております。 ..
by ポールカ at 22:27
みーさん お久しぶ..
by relishtable at 20:42
nanakoさん ..
by relishtable at 20:40
こんにちは^^ 素敵な..
by みー at 09:44
とっても素敵なお買いもの..
by nanako at 17:19
>grandeNさん ..
by relishtable at 16:17
relishさん、早速実..
by grandeN at 07:06
みー さん お返事..
by relishtable at 16:41
こんにちは、先日はありが..
by みー at 12:28

検索

最新の記事

春のおもてなし
at 2017-03-12 20:01
工芸茶で春を想う (くらし部門)
at 2017-01-27 20:07
アフタヌーンティーならぬモー..
at 2017-01-18 22:56

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧