RELISH ~日々を愉しむエッセンスとテーブル 時々パーティー~


心地よく丁寧な暮らし。器と空間で大切な人をおもてなし。
by relishtable
プロフィールを見る
画像一覧

レッスンへのお問合せ

カテゴリ:blush up( 17 )

工芸茶で春を想う (くらし部門)

冷たさが極まる日々…だからこそ恋しい温もり。
とは言え、すこし前までは夕刻から暗闇までがあっという間だった気がします。
ほんのり、ほんのり、春の足音が近づいているような…

週末のウェディングパーティー準備をしながら、向かう春への想いを巡らせていました。
空間に欠かせないもののひとつ、季節感。
季節感をどこで感じてもらうのか…2人の家族としてのはじまりの日を、その日、に選んだ気持ち…
とか、きっと、いえ、必ず意味のある その日の意味、とか…
ひとつひとつの言葉。その日、その季節…想いをめぐらせて紡ぎます。

そんな仕事日の午前中、丁寧なくらしこそが 季節を愉しむことに通づるもの…とすこしばかり遠出の学びごと に出かけてきました。

a0323634_19350719.jpg
春節も近く、そして節を分ける、節分もまもなく。
さりげなく散りばめられた行事ごとのエッセンスがあちらこちらに。

そもそも自宅にある中国茶器(使い方も良くわからず…棚の奥底にしまわれていました)の正しい使い方、を学ぶべく始めた習い事、でしたが、先生の豊かな知識とともに、季節を感じるその時々のコーディネートも楽しく、片道1時間弱のドライブもまた気分転換(1人運転、かなり好きです!)。
茶葉のゆらりゆらり、と動くさまを見るひとときも、また心落ち着くものです。

a0323634_19341970.jpg
中国茶、と一言でくくっていましたが、これほどまでに奥が深いとは。
その日その時の気分や時間で選ぶお茶。

工芸茶のふんわりと花開くさま を眺めながら、少し忙しなかったこのところの日々がゆるんでいく気がしました。
春はきっとすぐそこ。



ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg





第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by relishtable | 2017-01-27 20:07 | blush up | Trackback | Comments(0)

お茶から広がる…

立冬をすぎたと思ったら、本当に暦通りに冬がやってきました。
秋の雨と冬の雨は柔らかさが違う気がします…
冷たい雨に降られて、かじかんだ手を擦り合わせながらとにもかくにもお湯を沸かす。
お茶を淹れてやっと一息…そんな1日でした。

秋を堪能する間もなく、急に季節を飛び越えてしまったかのようなこの頃、
すっかり街中はクリスマスムードですが、気忙しい日々の合間を縫って、何とかお稽古時間も確保しています。
…と言いつつ、11月は本当に、、、公私ともに!?息つく暇もないほどでして、余裕がなくなってくるとキッチンにもPCを持ち込んで仕事せざるを得なく、うっかりするとフライパンと間違えてPCを焼きそうです。(そんなアホな!とお思いでしょうが、やりかねない自分が怖い今日この頃。)
でもね、余裕がなくなると顔つきまで変わってしまうので、できるだけ張りつめた心に風を送るように心がけ、ほんの少し自分時間を愉しむこともまた良い仕事に繋がるはず。とも思っています。
a0323634_19380555.jpg

さて、そんな訳で少し立て込んでおりましたため、若干のタイムラグもありますが、先日中国茶のお稽古に足を運んでまいりました。
今回はお茶のお点前実践とのことで…先生のお見本を拝見し、実際にお茶を淹れてみる、という…やや簡単そうに見えて実は難しく、かなり慌てふためきました。熱々のお湯とお道具を相手に短い時間で美しくお茶を淹れる…む、難しすぎる~!ですが、講義を受けるのと実際にやってみるのは大違い、ということで、大変お勉強になりました。
a0323634_19384484.jpg

終わる秋を惜しむかのような、季節のお菓子。そしてこの日のために先生が手に入れて下さった、珍しく貴重な茶葉の数々。心づくしの時間と空間を堪能させて頂き、また人生の素敵な先輩方のお話を伺う時間は、忙しない日常を少し離れ、自分自身を取り戻すための大切なひととき。


ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-11-11 19:47 | blush up | Trackback | Comments(0)

フランスの暮らしを学べるサロン ~フランス流しまつで温かい暮らし~

夏の名残のような1日。でも日差しも空の色も暮れゆく秋。昨日の寒空とはうってかわって暖かい1日です。

このブログでも何度かご紹介した ペレ信子さんのサロン「Table de N」へお邪魔しました。
秋のサロンは穏やかな実りの秋色に染まりながら、どこかシックで凛としたたたずまい。
それは信子さんご自身のお人柄そのもの。
今回はフランスの美食史 のお話を伺えるとのことでしたので、とても楽しみにお伺いしました。

a0323634_13262047.jpg
秋のこっくりとした深い色合いに 実りの彩り。
そして、丁寧にじっくりと考察されたフランス史。
けれど決して堅苦しい内容ではなく、軽やかでユーモアたっぷりのお話しぶりに身を乗り出して聴き入ってしまいます。
大人になってから、身に着けたいことや学びたいことが増え、時間が許す限りは新たな知識を得たいと思うわたしですが、この熱心さが学生時代に生かされていたらな~などとふと思いつつ…
信子さんが研究に使われた参考文献も沢山ご紹介いただきながら、実はこんな考察もできる「フランス革命の時代」などというお話も。あぁ面白かった!また聞きたい!

はるか昔の少女時代、宝塚歌劇の大ファンで、母と良く観劇をしたものです。
当時は「ベルサイユのばら」が大きなブームを起こしており、舞台で繰り広げられるフランスの歴史に基づいた 華やかで切ない物語に心奪われたものでした。
そんな貴族たちの食事や いわゆる庶民の食卓など、そして今日に至るまで… こんな風に美食という見方でも、歴史をたどることができるのですね。
(余談ですが、当時憧れていた宝塚スターの方… 10数年前になりますが、その方のディナーショーで影アナと呼ばれるMCを務めさせていただいたことがあります。小学生のころに憧れていた方と、まさか仕事でご一緒できるなんて…!と大感激し震えた私です笑。そんな甘やかな想い出もふと蘇りました…)

a0323634_13271675.jpg
普通のフランスのお家ではね…
と、教えていただいた美味しい食べるスープ。
早速実践しようと思います。
行程が複雑だと、ちょっと作るのに躊躇してしまいますが、信子さんの手にかかると本当に不思議。お喋りしているうちに完成してしまうような気軽さ。
もちろん、丁寧にご準備をなさっているのだと思いますが、いらしている方に負担を感じさせない さりげなさや自然な心遣い、いつお会いしても素敵だな、としみじみ感じてしまいます。

a0323634_13264709.jpg
ご一緒させて頂いた方々との弾む会話も 美味しい食事の大切なエッセンス。
信子さんが大切になさっていること を沢山教えていただいて、帰り道は幸せとぬくもりの余韻を感じつつ。満たされた想いは、たっぷり家族に還元したいと思います。




ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-10-26 15:10 | blush up | Trackback | Comments(0)

茶の話

温かいお茶がしみじみ美味しい季節…
になるはずの10月、季節外れの暑さは未だ続きます。
が、朝の一杯、食後のひといき、はやはり通年通して温かいものが美味しい。
ティータイムにもいろいろとあり、紅茶に珈琲、日本茶などなど。美味しいお茶時間のために機会あれば手ほどきを受けては実践しています。

でも、実は手を出していなかった分野があり…そもそも興味はあれど奥が深すぎて足を踏み入れるには少々躊躇していたお茶。そう、中国茶。
お誘いいただき、そんな未知の世界、中国茶レッスンをしばらく受講することとなりました。

a0323634_22142685.jpg
初回は茶葉について、そしてお道具について。
実は夫の出張土産や中国からのお客様にいただいたもの、などで茶器も手元にいくつかあるものの…使い方が良くわからずにいました。
先生にわかりやすく教えていただき、俄然やる気の出てきたわたくし。
どうも形から入りがちなので、そこはまだしばらくセーブしつつ、知識を深めていこうと思います。

a0323634_22144188.jpg
先生の優美な動きを拝見していると、お道具も欲しくなってしまいます…いけないいけない。
とりあえずその物欲を押さえるため!? インテリアにシノワな雰囲気のものをプラスしてみたり。

a0323634_22160498.jpg
新しいことを学ぶのはいくつになっても楽しいものです。






ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-10-04 22:44 | blush up | Trackback | Comments(0)

夏のお菓子に思う暮らし方あれこれ

ようやく梅雨が明けたと思ったらもう八月。夏空が一気に広がります。
ひと夏は長いようであっという間。この時期ならでは愉しみ方を暮らしの中に見つけて、大切に過ごそうと思います。

a0323634_22195433.jpg
小さな小さなうちわ。
さてこれは何でしょう…?
そう。実は小さな夏のお菓子。金沢の旅で買い求めた 夏の風物詩、です。
和菓子で感じる季節の移り変わり。繊細な愉しみ方に心が躍ります。

繊細かつ静謐。梅雨明け前の しとしと雨降る日、そんな言葉がふさわしい和のお稽古に足を運びました。
数か月に1度。昔の人が当たり前に行ってきたことをお伝えしているだけですよ、と仰る先生ですが、日本に暮らし、四季折々の行事ごとに敏感なつもりでいても、知らないこと、初めて伺うことのなんて多いこと…。あらためて、やまとことばの美しさを感じたり、庭に咲く一輪の花に心を動かされたり、先生のお宅に伺うと、日々の暮らしこそが尊く、日々の暮らし方にこそ、その人となりがあらわれるのだということを深く感じさせられます。

a0323634_22191519.jpg
和のことを学び、その時期の旬をいただくひととき。幸せです。
したたり という美しい名前の和菓子が、その日のしとしと降りしきる雨の音や、お庭の緑から滴るしずくにぴったり…お天気までがお稽古の演出に味方しているかのよう。

美しいものを目で感じ、耳で聴き、心で触れる。何でもないことの連続のような日々の営みの中、ふと立ち止まって耳を傾けることを大切にしたいと思いながら家路についた ある雨の日の出来事です。


お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-08-01 17:44 | blush up | Trackback | Comments(0)

旬を愉しむ ~ダージリンファーストフラッシュを愉しむ会へ~

紅茶好きが高じて、10年ほど前から気が向いた時に(というアバウトさ…^_^;)紅茶のレッスンを受けることが多く、紅茶・日本茶・中国茶と、、、そしてこの1~2年で今までほとんど受け付けなかった珈琲も楽しめるようになり、お茶時間の幅が広がりました。

先日、レッスンにお越しいただいた素敵な生徒さまからのご紹介で、美味しくも楽しい会へお誘いいただき、いそいそと足を運んでまいりましたのが…
「ダージリンファーストフラッシュを愉しむ会」
紅茶好きな方なら、春摘みのファーストフラッシュにはきっと飛びつかれることかと思いますが、かくいう私も…ぜひぜひ♡と大喜びで伺いました。

a0323634_18495355.jpg
M's tea schoolさまの主宰で、先生が数十種の茶葉をティスティングなさった中から、厳選して下さった特別のお茶ばかり。ティスティングをしながら、春摘み特有の青々とした若葉のような…フレッシュなお茶をたくさん愉しみました。

美味しいものがお好きな方、お茶時間を大切にしていらっしゃる方ばかり、はじめましての会でも、笑顔が広がり、そして会話が広がっていくのは大切にしているものが同じだから、かな。お茶時間って、本当に幸せをよんでくれますね。

大人になってからの出会いは限りがあるような気もしていましたが、いくつになっても、いつからでも、好きなことや大切なことを通じての出会いはあるもので、そこから広がっていく世界はまた、生活に彩りを加えてくれるものです。そして、ちょっと落ち込んだとき、元気を出したいとき、疲れた時、あるいは、誰かと心地いい時間を分かち合いたいとき、美味しくお茶を淹れることができたなら、その時間はもっと心地よくて、パワーを与えてくれるはず。
日々の暮らしの中に、豊かな人生へのヒントは沢山あるものです。




ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると更新の励みになります。いつもありがとうございます♡

a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-06-25 19:09 | blush up | Trackback | Comments(0)

春爛漫 なお稽古事 お雛祭りと梅見の会へ

昨晩のうちに、どうやら雪が降った模様…
春はまだ遠い…
のですが、まもなく迎える上巳の節供、いわゆる「お雛祭り」…名実ともに春はもう目の前なのですね。
a0323634_12575167.jpg

さて、先日のこと。
春爛漫 という言葉がぴったりな習い事へ出掛けて参りました。
なかなかスケジュールが合わず…やっと伺えたその習い事とは…アイシングクッキー♡でございまして…
とても素敵なSweet crestions with Miyu のMiyu先生のレッスン& casa di cinaの cina先生によるランチ…
という、五感を大いに刺激されるレッスンでした。

子供達とは夏休みなどに、キッズアイシングクッキーレッスン…などなど、体験したことはあるのですが、
自分自身で本格的にトライするのは初めて。
ということで、miyu先生、つきっきり…(ありがとうございます^_^;)
a0323634_12592209.jpg




レッスンルームに伺うと…目に飛び込んでくるのは満開の梅の花♡
先生のご自宅お庭にある梅の木を剪定されて、この日のレッスンのためにご用意なさったのだとか…。
素敵…!
そしてまた…お嬢さんがお生まれになった時から、こつこつと手縫いで作られたというつるし雛が優しく愛らしく。
a0323634_12565043.jpg

明るく日差し差し込むレッスンルームで、久しぶりに!?ものすごく息を止めて… 緻密な作業に挑みました。
でも、出来上がった時の喜びと言ったら♡ 愛らしくて食べられません。いえ、食べません笑
しかしながら、娘たちの異常な反応ぶり…はやくお雛祭りが終わって、このクッキー食べたいな~などと。。。食べませんから!笑
a0323634_12563369.jpg

レッスンの後は、cina先生のランチをいただきました。
桃、ならぬ、季節の梅見の会…ということで、懐石弁当風に仕上げて下さったお食事。美味しい…♡
ひとつひとつの細やかなお仕事を感じながら、またご一緒させて頂いた方々とのお話が弾み…幸せなお稽古時間でした。
a0323634_13022891.jpg
a0323634_12590401.jpg

Miyu先生、cina先生、ありがとうございました…♡また伺います!



◆トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-02-25 13:06 | blush up | Trackback | Comments(2)

一期一会を体感する日 ~和のことを学ぶ~

毎日が忙しない…!1日24時間でも足りないのはなぜでしょう。
と嘆いている場合ではありませんが、ここ最近は春のウェディングシーズンを目前に、
いつもよりは少し時間の余裕がある(はず)の日々…、なので、ここぞとばかり、行きたかったお稽古や学ぶべき事、
出たり入ったり…出たり入ったり(家を、ね^_^;)。やっぱり忙しない。。。

a0323634_21185870.jpg

今日も、春爛漫、という言葉がぴったりな ある学びごとに足を運んでまいりましたので、この感動も忘れぬうちに記したい!のですが、、、
まずは先週のことを。

心から尊敬してやまない、テーブルの大先輩から直々にお教えいただく機会を得まして、このところ学んでおります和のこと。
伝えるためには、まずは知らなければ…という思いで伺っておりますが、知らなすぎるでしょ、あなた!と毎回自分につっこみたくなるほど…。
ですが、凛としながらもお優しい先生のもとで、一から学ばせて頂くのは本当に幸せなことだとも思います。
a0323634_21191373.jpg

一期一会。
大好きな言葉なのですが、先生の佇まいやおもてなしのなさり方を拝見しますと、その言葉がふっと浮かんできます。
たった一人の、その時のお客様のためだけに、お庭で美しく咲いているお花を一輪。
本来のおもてなしの心とは、、、、
わが身振り返り、お手本にさせていただきたいとつくづく思う春の1日。




◆トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに、下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-02-23 21:22 | blush up | Trackback | Comments(0)

そろそろバレンタイン… 大人ガトーショコラをどうぞ♡

バレンタインが近づきつつあります。
その昔、ウェディングプランナーとして老舗のフランス料理店で働いていた頃、
バーテンダーの素敵な優しいおじさまチーフに、ウェディングチーム全員から毎年バレンタインの贈り物を差し上げていたことがあります。
チーフは毎年変わらず、スタッフひとりひとりに、赤い薔薇の花を1輪づつ用意して下さっていて…
私にとって、バレンタインと言えば、赤い薔薇1輪。古き良きあのレストランの思い出と重なって、今でもふと思い出す鮮明な色です。

時はすぎゆき、2人の子供の母となりました(*^_^*)
バレンタインは、今の子供達にとってはちょっとしたおまつり。
昔も、かな?そんなわけで、お友達にもお菓子を作ってあげたり、はたまたもらったり。
と言うわけで…

お友達でもあり、優しいお料理&お菓子の先生でもあるayaka先生のところへお邪魔しまして…
「大人のガトーショコラ」レッスンを受けて参りました♡
ayaka先生、相変わらず可愛い~♡(そこ!?)

a0323634_17532250.jpg
チョコレートと言えばビター!昔から、誰が何と言おうとほろにがビターが大好きなわたくし。
お菓子作りは細やかさが求められる…とあって、ちょっぴり苦手意識がありましたが、やさしーくご指導いただいて…大人味のガトーショコラが完成。仕上げのコポーは自宅で飾りました。

a0323634_17533911.jpg
ブレています…、残念。。。
お喋りすぎる生徒にて、、、すみません。オーブンで焼き上げている間に、美味しいアップルクランブルを頂きながらプチ女子会。
このアップルクランブルが、かなり甘さを控えられたとのことでしたが、それだけにシナモンの香りがとーっても高く美味しい~!

a0323634_17530934.jpg
美味しい時間は幸せを運びますね。

a0323634_17530104.jpg
しっかり復習して、バレンタインの一品で楽しんでもらおうと思います。

みなさまも、愛に満ちたバレンタインディをお迎えください!




ランキングに参加しています。下記写真をクリック頂けると幸せです。
a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2016-02-09 09:15 | blush up | Trackback | Comments(0)

Studio Lily にて ハロウィンのアフタヌーンティーレッスン

木枯らしが吹いたと思えば、初秋に逆戻り。
気温定まらず 体調も崩しがちですね…

すでに気持ちは紅葉からクリスマスに向かっていますが、まもなくハロウィン。
ほっこりとナチュラルなハロウィンが主流…ですが、海外ではもっとおどろおどろしい…のだそうで、
オトナ向けハロウィンコーディネートを楽しみに、studio Lilyのレッスンへ伺ってきました。
lily先生、本帰国されたばかり…実にお目にかかるのも3年ぶりです。

a0323634_21455423.jpg
ハロウィンお茶会 でもありますが、アフタヌーンティーの撮り方を、膨大な資料を拝見しながら(しかも美味しいお茶をいただきながら)レクチャー頂ける、というかなり密度の濃いレッスン。
ほぉぉーーー、へぇぇぇーーー、といちいちうるさく反応しながら聞く私…(すみません。。。)
大人になってからの方が、学びたいことが多く、興味のあることも多く、これくらい熱心に学生時代を過ごしていたら、また違う道も開けたのではあるまいか…と思う今日この頃。

素敵なハロウィンコーディネート、満喫しました♡

いよいよ11月。
ウェディングシーズンは山場を迎え、クリスマスシーズンを目前に控え、年末が押し迫ってくる…!(←ちょっと早いかしら。)という若干恐怖にも似た焦りを抱きつつ、ひとつひとつ丁寧に!と言い聞かせながら、深まる秋を愉しもうと思います。(無理やりまとめてみました…^_^;)




◆トラコミュ シンプルで豊かな暮らし

ランキングに参加しています。お読みいただいたしるしに、下記写真をクリックいただけると幸せです。

a0323634_15583377.jpg

[PR]
by relishtable | 2015-10-28 22:16 | blush up | Trackback | Comments(0)

最新のコメント

>ポールカさま ご..
by relishtable at 17:45
ご無沙汰しております。 ..
by ポールカ at 22:27
みーさん お久しぶ..
by relishtable at 20:42
nanakoさん ..
by relishtable at 20:40
こんにちは^^ 素敵な..
by みー at 09:44
とっても素敵なお買いもの..
by nanako at 17:19
>grandeNさん ..
by relishtable at 16:17
relishさん、早速実..
by grandeN at 07:06
みー さん お返事..
by relishtable at 16:41
こんにちは、先日はありが..
by みー at 12:28

検索

最新の記事

春のおもてなし
at 2017-03-12 20:01
工芸茶で春を想う (くらし部門)
at 2017-01-27 20:07
アフタヌーンティーならぬモー..
at 2017-01-18 22:56

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧